頭皮の臭いによくない生活習慣

25.10.12 / 頭皮の臭い / Author:

頭皮の臭いが気になっているかたが送っていがちな生活習慣があります。

大きく分けて食生活とその他に分類できます。

まず食生活ですが、和食よりは洋食中心のかたが多い傾向があります。

もっと言ってしまえば魚より肉食を好むということです。

欧米のかたがたは体臭がきついといいますが、それは食生活が原因であるといわれています。

こういった悩みのあるかたはお肉好きで摂取量も多い傾向にありますから、頭皮からどうしても皮脂の分泌が過剰になります。

頭皮の臭いがあぶらっぽい感じがするというかたは、日ごろの食生活を振り返ってみてください。

肉食中心の食事をあらため、和食中心、野菜と魚中心の食生活に変えていきましょう。

加齢臭対策と食事について のページを参考にしてみてください。

生活習慣は頭皮の臭いに影響を与えます

また、普段の生活の中にも頭皮の臭いによくないことがあります。

毎日の食事時間や就寝時間がまちまちであったり、遊び優先で好きな時間に好きなことをするなどの生活の乱れは健康に悪いばかりか臭いを増長させてしまいます。こういった生活をしていると入浴時間などもバラバラになり、時間がない場合などはしっかりとケアできないこともあります。

頭皮の臭いが気になっているかたは、シャンプーもきちんと正しく行う必要があります。入浴時間も余裕をもって確保しておきたいものです。

 

また、喫煙もよくありません。

ニコチンが血流を悪くしてしまうので、健康的な頭皮を保つにはマイナスです。

また一酸化炭素を血液中に増やしてしまい、体が酸欠状態になります。日常的に喫煙しているかたは慢性的な酸欠となり、健康に悪影響を与えています。

タバコの煙そのものも、頭皮に触れると毛穴を縮ませてしまうといわれています。

喫煙は頭皮の臭いを気にされるかたには大敵なのです。

 

頭皮の臭いを気にされているかたは、こういった生活習慣を改めていくことが必要なのです。

シャンプーだけを工夫してみてもあまり効果は出ません。生活を見直し、それらの相乗効果で頭皮の臭いを軽減させていきましょう。

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »