頭皮の臭い

03.10.12 / 頭皮の臭い / Author:

頭皮の臭いが気になっているというかたが多いといいます。

なかなか言いにくい悩みですので、表立っては出てきませんが、

仕事をしていて立ち上がった時に自分の頭皮が臭っていることに気付いたり、親しい友人や家族から頭がクサイよと指摘されたり、ということがあります。

頭皮が臭くなってしまうのはなぜなのでしょうか。

頭皮の臭いの原因は

臭いの原因は、雑菌の繁殖です。

何らかの理由で頭皮で雑菌が繁殖し、臭いを発していると考えられます。

雑菌はエサとなるものがないと繁殖できません。

人間の頭皮には毛穴があり、そこから皮脂が絶えず分泌されています。またアカや汗などの汚れもどうしてもついてしまいます。

毎日の洗髪によりこの皮脂やアカなどの汚れがきれいに取り除かれていると問題ないのですが、シャンプー剤の洗い流しが不十分であったり、ゴシゴシこすりすぎて炎症を起こしていたり、偏った食事によって皮脂の分泌が多くなってしまったりすると、毛穴がつまってしまい、雑菌が繁殖してしまいます。

まず、シャンプーの仕方を改善してみることをおすすめします。

シャンプーの前に髪の毛をじゅうぶんに濡らすということをしっかりとしていないかたも多いものです。

シャンプー剤をつけたら、ゴシゴシこするのではなく、地肌を優しくていねいに指の腹で洗います。

すすぎをていねいに、じゅうぶんに行ってください。

シャンプー剤の種類も、量販しているものを適当に使うというかたが多いと思われますが、成分などをしっかりと確認し、地肌にいいもの、臭い対策のできるものに変えてみるのもよいですね。

そして、シャンプーの後はそのまま放置しておくのではなく、ドライヤーでしっかりと根元から乾かしましょう。

生乾きでいると、水分がいつまでも残り、それを栄養源にして雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮の皮脂汚れがきちんと落ちていないことが、頭皮の臭いの最大の原因といわれます。普段の生活や洗髪方法をもう一度見直して、改善できる所があれば今日から行ってみてくださいね。

 

 

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

| »