どんな白髪染めがベスト?

01.03.14 / ヘアケア / Author:

30代~40代のお悩みというと、髪の毛のボリュームが薄くなるという抜け毛や薄毛の問題もあるものですが、それ以外にも白髪のお悩みを抱える方が非常に多いものではないのかと思えます。しかしキレイに白髪を染めて貰える場所と想起出来る所はやはり「美容院」ではないのかと思いますが毎月白髪が気になったら染めてもらって……と考えるとなかなか高い出費になって通うのが大変だと思ってしまうのではないでしょうか。

そんな時にお役立ちのものというと家庭で出来る白髪染めですが、白髪染めにも様々なものがありますよね。

けれど、理想的な白髪染めとはどのようなものでしょう。
やはり低コストであることは勿論かも知れませんが、頭皮に対して刺激が少なく負担のかからないことも大事でしょう。それ以外にもやはり色持ちがしっかりとあるものがやはり理想的な白髪染めと言えるのでは? と、思えますね。

中でも白髪染め 色持ちというと、やはり重要な部分なのではないのかと、思えます。
これが押さえられることによって、やはりコスト面も左右する問題ですし、頭に塗布をする回数が少ない程髪の毛に負担がかからなそうに思えますよね。
しかし、一般的な白髪染めというとヘアマニュキア状のヘアトリートメントカラーが多くやはり色持ちがそこまで良いものではないそうです。
その理由としては、髪の毛の表面をコーティングするように染める手法となるので深層までしっかり染め上げる事ができず、長くても10日近くで色落ちしてしまうといった事があるそうです。各種ヘアトリートメントカラーを検証したサイトなども多数挙げられているのでそのような場所を参考にし自宅でできるケアとしての白髪染め選びを行ってみることも良いかも知れませんね。

Comments: 0

« | »